お知らせ

リンと窒素はすでに地球の限界。「私たち人間こそ、生態系システムの一員として行動せねばならない」 〜2022年受賞者・スティーブン・カーペンター教授に聞く、リン・窒素循環の未来〜

2022.11.24

  • af Magazine

2023年度採択(2022年度募集) 研究助成 ヒアリング審査について(追記11.18)

2022.11.18

  • 研究助成

BSテレ東 旭硝子財団提供 「地球環境問題への挑戦者たち」10月から放送中

2022.10.26

  • ブループラネット賞

2023年度採択(2022年度募集) 研究助成 ヒアリング審査について

2022.10.25

  • 研究助成

2022年(第31回)ブループラネット賞 表彰式典、講演会を開催

2022.10.21

  • ブループラネット賞

【動画】環境危機時計2022 国内調査結果篇 を公開中

2022.10.10

  • 環境危機時計®

BSテレ東 旭硝子財団提供 「地球環境問題への挑戦者たち」10月から放送中

2022.10.26

  • ブループラネット賞

2022年(第31回)ブループラネット賞 表彰式典、講演会を開催

2022.10.21

  • ブループラネット賞

ブループラネット賞受賞者共同提言および ユース提言を発表

2022.08.25

  • ブループラネット賞

第31回ブループラネット賞受賞者記念講演会 参加者公募のお知らせ

2022.08.03

  • ブループラネット賞

オンライン特別講座 動画公開「絶滅危惧種を救うのは何のため?地球の暮らしのしくみとは?」

2022.08.01

  • ブループラネット賞

ブループラネット賞創設30周年 記念シンポジウムのご案内(8/25開催)

2022.07.15

  • ブループラネット賞

【動画】環境危機時計2022 国内調査結果篇 を公開中

2022.10.10

  • 環境危機時計®

第3回「生活者の環境危機意識調査」結果発表

2022.09.08

  • 環境危機時計®

第31回「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」調査結果発表

2022.09.08

  • 環境危機時計®

第31回「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」は、4月1日から5月31日まで実施します。

2022.04.01

  • 環境危機時計®

第30回「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」調査結果発表

2021.09.08

  • 環境危機時計®

第2回「日本人の環境危機意識調査」結果発表

2021.09.08

  • 環境危機時計®

2023年度採択(2022年度募集) 研究助成 ヒアリング審査について(追記11.18)

2022.11.18

  • 研究助成

2023年度採択(2022年度募集) 研究助成 ヒアリング審査について

2022.10.25

  • 研究助成

2022助成研究発表会 開催中止のお知らせ

2022.07.25

  • 研究助成

2023年度(2022年度募集)研究助成 募集開始

2022.06.17

  • 研究助成

2022年度 新規採択 助成研究のお知らせ

2022.04.08

  • 研究助成

2022年度採択(2021年度募集) 研究助成 選考について

2022.02.18

  • 研究助成

2022年奨学金授与式を開催

2022.07.20

  • 奨学

2022年採用 奨学生が内定

2022.06.28

  • 奨学

2022年採用 奨学生の推薦受付を終了

2022.05.18

  • 奨学

2022年度採用 奨学生の募集開始

2022.01.14

  • 奨学

2021年度奨学生交流会を開催

2021.12.16

  • 奨学

2021年奨学生研究発表会を開催

2021.10.02

  • 奨学

リンと窒素はすでに地球の限界。「私たち人間こそ、生態系システムの一員として行動せねばならない」 〜2022年受賞者・スティーブン・カーペンター教授に聞く、リン・窒素循環の未来〜

2022.11.24

  • af Magazine

失われゆく生物多様性。絶滅の危機を止めるには、農業と食習慣を変えること〜2020年受賞者・デイビッド・ティルマン教授に聞く、プラントベースの重要性〜

2022.07.15

  • af Magazine

「レジリエンスこそ持続可能な世界への鍵」 〜2018年ブループラネット賞受賞者・ウォーカー教授に聞く〜

2022.05.20

  • af Magazine

「持続可能な開発は、経済・環境・社会を調和させて」 〜2021年ブループラネット賞受賞者・ムナシンゲ教授に聞く〜

2022.02.22

  • af Magazine

「二酸化炭素と短寿命気候汚染物質(SLCPs)の削減が、2050年の世界を救う近道」 〜2021年ブループラネット賞受賞者・ラマナサン教授に聞く〜

2021.12.21

  • af Magazine

足元の資源「森林」を見直す。再エネ利用の実現を地域から

2021.10.22

  • af Magazine

旭硝子財団の事業

ブループラネット賞

ブループラネット賞は、地球環境問題の解決に向けて科学技術の面で大きく貢献した個人や組織に対して感謝を捧げると共に、多くの人々がそれぞれの立場で環境問題の解決に参加されることを願って1992年に創設されました。

研究助成事業

次世代社会の基盤を構築するような自然科学の独創的な研究、および社会の重要課題の解決に指針を与えるような人文・社会科学の研究を助成しています。

奨学事業

産業、経済及び社会の進歩、向上を担う優れた人材を育成するために、日本人及び留学生の優秀な大学院修士・博士課程の学生に、返済義務のない奨学金を支給し、指導助言も提供するプログラムです。

FacebookとTwitterでブループラネット賞の最新情報を発信しています。

ページトップへ